EngageOne Communicate

ビデオ、チャットボット、電子メール、SMS、PDF などのパーソナライズされたインタラクティブ コミュニケーションをデザインして配信するための統合プラットフォーム

デモをリクエストする

複雑な環境をシンプルにする

2023 年までに全世界のデジタルトランスフォーメーション支出が 2 兆 3 千億ドルに達しようとしている世界では、企業は成功するチャンスを得るための努力が欠かせません。しかしながら、消費者需要が常に変化している状況において、最も効率よく効果的に優れたデジタル エンゲージメントを推進するにはどうすればよいでしょうか?

EngageOne Communicate の統合デジタル エンゲージメント プラットフォームを利用すると、ビジネス ユーザーは豊富なデータに基づいて顧客との有意義なエンゲージメントを実現できます。使いやすい統合環境で、誰もがビデオ、チャットボット、電子メール、SMS、PDF などのパーソナライズされたインタラクティブ エンゲージメントを簡単に作成して配信でき、これらすべてのチャネルにまたがり既存のソースからデータを活用できます。

Precisely が誇るトップクラスのデータ インテグリティ ソリューションをベースとする EngageOne Communicate は、ビジネス上の意思決定に自信を持たせ、信頼できるデータを顧客との有意義な対話に変えることができる、このクラス唯一のプラットフォームです。

EngageOne Communicate に含まれる各チャネルの詳細はこちら:

 

豊富なデータに基づいたパーソナライズが優れた成果を上げる

現代の顧客は、ブランド ロイヤリティーに関して、価格や製品よりも自身の体験により重きを置いているため、現代の企業は CX (カスタマー エクスペリエンス) をカスタマーオブセッション (顧客へのこだわり) レベルへと昇華させなければなりません。対応を求めるパーソナライズされたコミュニケーションの方が、一般的なコミュニケーションよりも優れた成果を上げます。

EngageOne Communicate を利用すると、あらゆる種類のコミュニケーションのデータ管理を簡単に行うことで、コミュニケーションをシンプルにパーソナライズできます。操作はファイルをアップロードするか、Spectrum OnDemand を利用してお客様の記録のシステムから最新情報にアクセスするだけです。特定のコンテンツが適切な条件を満たす受信者にしか表示されないように、お客様のメッセージに条件を簡単に設定できます。これにより、1 対 1 の顧客関係を強化すると同時に、適切なターゲティングを行うことでアップセルの機会も増えます。

EngageOne Communicate - データの適用
EngageOne Communicate を利用すると、統合データを使用してよりパーソナライズされたコミュニケーションを簡単に実現できます。
オペレーションを効率化するシングル プラットフォーム

デジタル アダプションの増加に伴い、企業が顧客に連絡する際に使用するシステム/タッチポイントは、一般的に 20 種類以上となっています。EngageOne Communicate を利用すると、企業は次世代の統合マルチチャネル SaaS プラットフォームへとシフトし、すでに飽和状態のテクノロジー スタックに複数のツールを追加することなく、顧客が選ぶデジタル チャネルで顧客にメッセージを届けることができます。

EngageOne Communicate は、消費者が好む電子メールSMS、ライブ テイクオーバー機能を持つ新興デジタル チャネル (チャットボットなど)、パーソナライズされたインタラクティブ ビデオなどのデジタル チャネルを組み合わせる、使いやすいコード不要の SaaS プラットフォームです。テンプレートとデザイン、データ管理、配信、分析を一元化することで、EngageOne Communicate はビジネス ユーザーが技術スペシャリストと協力してビジネス目標達成に向けて邁進することを可能にします。顧客サービス、サポート、コミュニケーションをスケジュール通りに予算の枠内で完了するにあたり、最小限の監督しか必要としません。また、ユーザーがさらなる支援を求める場合、当社の EngageOne サービスチームがお客様のチームの拡張メンバーとして機能し、必要に応じてより技術的な機能や高度なデザイン スキルを提供してサポートします。

お客様のチャネルが連携する場合、一貫したエクスペリエンスを提供すると共に、サイロ化されたプラットフォームおよび手動プロセスを排除することで、時間とコストを節約できます。

EngageOne Communicate - チャネル オプション
プロセスをさらに効率化するための統合プラットフォーム。
分析とレポートで成功を測定する

EngageOne Communicate を利用すると、ビジネス ユーザーは自社のコミュニケーションのパフォーマンスを簡単・迅速に把握できます。すべてのコミュニケーション タイプを 1 つのプラットフォームに統合することで、重要な結果の表示も一元化されました。

特定の評価指標はコミュニケーションの種類ごとに異なりますが (電子メールが開かれた回数、ビデオ視聴数、チャットボットの問題解決数、SMS 配信数)、すべて似たようなユーザー インターフェイスで管理できるので、エクスペリエンスに一貫性を持たせることができます。コミュニケーションの種類を変えてもレポート システムを学習し直す必要はありません。さらに分析するためにデータを絞り込んだりダウンロードしたりすることで、特定のレポート ニーズに合わせてカスタマイズすることもできます。

EngageOne Communications - 分析
上段の重要情報とその下の見やすいチャートを見れば、すべてのコミュニケーションの詳細な分析を確認できます。

Precisely の EngageOne 製品は、総合セキュリティ プログラムの一部です。 詳細をご覧ください。

利点

デザインが容易
ビジネス ユーザーがあらゆるチャネル向けにプロフェッショナル デジタル コミュニケーションをデザインできるように構築されています
パーソナライズ
データを簡単に取り込んで、優れた顧客エンゲージメント成果を上げられるようにコミュニケーションをパーソナライズできます
チャネル ミックス
パーソナライズされたインタラクティブ ビデオ、チャットボット、電子メール、SMS、PDF – すべてを使いやすいプラットフォームに統合
分析
すべてのコミュニケーションの成功を 1 つのプラットフォームで測定・分析できます

さらに詳しく

Artboard 1 copy 56

Solution Sheet

EngageOne Communicate

ダウンロード
Artboard 35

Analyst Report

Smart Insights: Personalizing Customer Engagement

ダウンロード
Artboard 35

Analyst Report

An Integrated Platform for the Future of Customer Communications

ダウンロード

デモのリクエスト:
EngageOne Communicate

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.