Spectrum Spatial

柔軟性と拡張性に優れたロケーションデータ管理と分析を使用して、データを実用的なインサイトに変換することで、エンタープライズロケーションインテリジェンスを実現

デモをリクエストする

ロケーションデータの管理と分析

ロケーションデータの急激な増加に伴い、企業全体でインサイトを生成するために効率的にデータを統合・管理することが継続的な課題となっています。Spectrum Spatial を導入することで、さまざまなデータベースやファイル形式からより多くのデータを使用できるようになります。このデータを簡単に統合・調整して、ロケーション分析から空間的なチャンスとリスクに関するより詳細で、より完全なビューを得ることができます。

エンタープライズロケーションインテリジェンスは、そのオープンアーキテクチャとスケーラビリティによって、あらゆるデータサイロで実現が可能になりました。空間データは、取り込み後、中央で管理でき、必要なデータを特定して、堅牢な単一のロケーションインテリジェントなビューを実現するために組み合わせることができます。この独自の柔軟な方法は、デバイス間で機能する高度に直観的な可視化と分析によって補完され、組織全体でより多くのユーザーにより価値のあるインサイトを提供することになります。

空間分析のカスタマイズ

製品をカスタマイズし、固有のビジネスニーズに適合するようにアプリケーションを作成することで、ロケーションインテリジェンスの価値を拡大します。Spectrum Spatial を使用することで、特定のビジネスにおける使用事例に合わせてソリューションを調整しながら開発者が Spectrum Spatial のコアアプリケーションの最上位で構築することが簡単になります。

ビューのカスタマイズ、ブランディングの追加、機能の選択は簡単です。拡張プラットフォームを使用することで、組織の課題を解決するように調整されたカスタムアプリケーションを作成できるようになります。

Risk Analyzer は、Precisely によって Spectrum Spatial で構築されたカスマイズアプリケーションの一例です。この製品は、資産について包括的でありながら、直観的なビューが提供されるため、保険会社はわずかな時間でリスクを評価し、正確に保険料を決めることができます。

Spectrum Spatial
Spectrum Spatial では、様々なデータベースやファイル形式のデータを利用できます。
クラウドネイティブによる加速化

クラウドネイティブおよびビッグデータの環境内で地理空間に関するインサイトを加速化します。Spectrum Spatial for Big Data は、速度とパフォーマンスを犠牲にすることなく、証明済みの住所の管理、ジオコーディング、ロケーション分析の最も完全なセットによって、大規模にロケーションインテリジェンスを提供します。

Kubernetes および Spark クラスター展開を使用して空間プロセスをネイティブに展開し、ポイントインポリゴンを計算するか、距離を測定するか、階層グリッド内のデータを集計します。その結果を使用して、ビジネスルールを運用可能にするか、結果を地図上で可視化します。これと固有で永続的なプロパティ ID である PreciselyID の使用を組み合わせることで、複数のデータセットを関連付けて複雑な関係を明らかにできます。

また、これらの機能は、実用的なインサイトを生成する方法でビッグデータを編成、管理、分析、可視化するのに役立ちます。

空間モバイルアプリケーションの作成

デジタル第一主義の組織では、重要な情報を収集して、マイクロアプリケーションをモバイルデバイスに配信することで迅速な意思決定を行います。Spectrum Spatial Connect でも、同様のことを行うことができます。

Spectrum Spatial Connect では、再利用可能なアプリと迅速なモバイルアプリの構築によって組織全体でロケーションインテリジェンスを実現します。Precisely の機能が充実したアプリケーション開発プラットフォームは、技術者以外のユーザーがコーディングなしで、数分でオンラインおよびオフラインモバイルアプリを実装、展開することを可能にします。デジタルワークプレイス、フィールドワーク、クラウドソーシングなどの公共性の高いアプリケーションで実績があります。

柔軟な構成環境は、空間データの処理方法を把握しており、その他のコアシステムに統合することができます。データ収集フォームを設定し、人工知能、ワークフロー、チャットコラボレーションを追加する機能と組み合わせることで、迅速なモバイル対応ビジネスアプリケーションに理想的な環境を構築できます。

利点

シームレスな相互運用性
オープンアーキテクチャの柔軟性の利点を活かして、空間データを統合、アクセス、管理、強化
分析の運用可能化
地理空間ルール、ロジック、既存の運用システムとワークフローの可視化を組み込み
展開のカスタマイズ
カスタマイズ可能で直観的な機能によって、どのようなデスクトップ、Web サイト、タブレット、モバイルでも高度な分析を実行
スケールの実現
クラウドネイティブな空間データ処理とエンリッチメントによって実用的なインサイトを公開

さらに詳しく

Artboard 1 copy 56

Solution Sheet

Spectrum Spatial

ダウンロード
Artboard 1 copy 56

Solution Sheet

Spectrum Spatial Connect

ダウンロード
Artboard 1 copy 56

Solution Sheet

Spectrum Spatial Risk Analyzer

ダウンロード

デモのリクエスト:
Spectrum Spatial

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.